NDB Bonus

【おめでとうございます!】Pirates Plentyで1万5千ドル以上の大勝!メガャックポットTotem Lightning Power Reelsで$63,970.21!Phoenix Fire Power Reelsで$68,552.20!

オンラインカジノとは?始める前に知っておくべき基礎知識

もくじ
✅ オンラインカジノとは?魅力がいっぱい
✅ オンラインカジノの違法性について
✅ オンラインカジノの入出金について
✅ オンラインカジノの税金について
✅ オンラインカジノのはじめてみよう!

register to luckyniki

オンラインカジノとは?魅力がいっぱい

オンラインカジノとは、インターネット上で遊ぶことの出来る本格的なカジノゲームのことです。

もちろん、リアルマネーで遊ぶことが出来ますので、勝利金を引き出すことが出来ます。

ランドカジノ同様に、全てのカジノゲームを楽しむことが出来ます。

オンラインカジノは海外に拠点を置いており、プレーヤーは日本国内からインターネットを利用して遊ぶことになります。

全ての取引はインターネット上で行われるのが特徴です。

オンラインカジノにはランドカジノにはない魅力がたくさんあります。

オンラインカジノは、自宅でも外出先でもどこからでも、そしていつでも好きな時にアクセスして遊ぶことが出来ます。

ランドカジノ同様に、ライブ映像を通して本物のディーラーと会話を楽しみながら本格的なカジノゲームを堪能することも出来ます。

また、ランドカジノにはなくてオンラインカジノにあるものの代表的なものにボーナスがあります。

ボーナスには、色々種類がありますが、その代表的なものが入金ボーナスです。
入金ボーナスとは、入金するともらえるボーナスのことです。

例えば、100ドル入金して100%ボーナスなら、最初から軍資金が2倍になります。

こんなこと、ランドカジノでは絶対にないですよね。

ボーナスには、出金条件という、出金するための条件があります。

例えば、ボーナスを100ドルもらってその30倍分をそのボーナスを使って遊ぶまでは出金が出来ないというようなものです。

逆に、出金条件さえクリアしてしまえば出金することが可能です。

オンラインカジノは、全体的に見ても、還元率が他のギャンブルと比較して圧倒的に高いも魅力です。

パチンコやパチスロは80%ほど、競馬は75%程度、そして宝くじに至っては45%ほどとなっています。

オンラインカジノでは、この還元率は約97%となっており、圧倒的な還元率を誇っています。

また、世界中で遊んでいるプレーヤーが使ったお金から少しずつ賞金が積み上げられていくジャックポットスロットがあるのも魅力です。

一瞬にして信じられないほどの大金をつかみ取れるかもしれない夢があります。
実際に、ラッキーニッキーの人気スロット、ネットエントの『Devine Fortune』というスロットから、わずか0.2ドル(日本円にして約22円)で139,709.23ドル(日本円で約1572万円)もの大金を一瞬にして手に入れた方もいます。

オンラインカジノの違法性について

オンラインカジノとはインターネットで遊ぶことの出来るカジノゲームです。

そして、そのオンラインカジノは違法なのではないかと心配されて、遊びたいけどためらっている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、オンラインカジノは違法ではありません。

その理由は、ラッキーニッキー(LuckyNiki)をはじめ、優良オンラインカジノでは、カジノ及びオンラインカジノの合法国から正式に運営ライセンスを取得して運営しているからです。

また、プレーヤーさん側が日本国内にいて、海外のオンラインカジノサイトで遊ぶことについても、賭博法の適用外となり、罪に問われることはありません。

ただし、注意が必要なのは運営元が日本国内にあった場合は有罪となってしまいます。

その理由は、日本国内には、カジノ法案は成立しているものの、オンラインカジノに関する法整備はまだ整っていないこともあり、尚且つ胴元とプレーヤーが日本国内にいることから賭博法の適用対象となってしまうからです。

オンラインカジノで遊ぶ際には以下のチェック項目をクリアしているかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

安心・安全に遊ぶためのオンラインカジノのチェック項目

・オンラインカジノサイトが運営ライセンスを取得していてライセンスNo.を公開している

・第三者機関の監査をクリアしてゲームの公平性が証明されている

・入出金実績があり特に大きな問題がなく1年以上運営されている

・日本語カスタマーサポートがしっかりしている

是非、安心且つ安全に遊ぶために上記の基準をクリアしているサイトを選ぶようにしましょう。

ラッキーニッキーでは、取得が難しく信頼度抜群のマルタ共和国発行のライセンス、MGAを取得し、第三者機関の監査もクリアしており、ゲームの公平性も証明されています。

オンラインカジノの入出金について

オンラインカジノでは、入出金も全てオンライン上での決済となります。

VISAカード、マスターカード、そしてラッキーニッキーではJCBカードでの入金にも対応しています。

その他にも、電子決済と呼ばれるecoPayzはiWallet、Venus Pointなどでの入金も可能です。

しかし、オンライン上での決済では予期せぬ問題が起こることがあります。

特にオンラインカジノで初めて入金する際には、クレジットカードで入金する方が多いのですが、クレジットカードの発行元によって、マネーロンダリング対策としてギャンブルへの投資と判断されると利用できないケースや、正しい入金方法が分からずに入金出来ないといったケースもあるでしょう。

そんな時には日本語のしっかりしたカスタマーサポートがあるカジノサイトで遊ぶ必要があります。

ラッキーニッキーのカスタマーサポートでは、懇切丁寧にお客様の立場に立った接客を心がけています。

初めての方でも安心してご利用いただけます。

また、ラッキーニッキーは、2020年2月で2周年を迎えており、これまでに入出金で目立ったトラブルなどは一切なく健全に運営しております。

是非、入出金に問題がなく安心して遊べるサイトをお探しの方はラッキーニッキーにお越しください。

皆さんを幸運の女神たちがお待ちしております。

オンラインカジノの税金について

オンラインカジノ得た所得は一時所得となり、課税対象となります。

競馬やパチンコなども本来は一時所得となりますので、税金を納めなければなりません。

しかし、国税庁では銀行などの送金、着金として履歴が残らないものを現時点ではなかなか追求することは難しいのです。

なので、本来は収めなければいけないものではありますが、その多くは見逃されているというのが現状です。

しかし、オンラインカジノでは、お金のやり取りに履歴が残るので、間違いなく課税対象になりますのでご注意ください。

ただし、年間で50万円までは特別控除となっています。

一時所得の計算式は下記の通りです。収入- 支出 – 特別控除額 (最大50万円)=一時所得

つまり、年間で50万円の利益までは非課税となっています。

利益が50万を超えた場合に一時所得となり、課税対象となります。

課税対象は、その年の1年間となるので、1月1日から12月31日までです。

確定申告の時期は2月16日~3月15日となっていますので、年間で50万円以上の利益が出て儲かった方は忘れずに確定申告をして納税しましょう。

オンラインカジノをはじめてみよう

オンラインカジノとは何なのかというところからここまで読んでいただいて、少しオンラインカジノのことをお分かり頂けたでしょうか。

オンラインカジノは、安心して遊べるサイトを選べばとても楽しいカジノライフを送ることが出来ます。

自分で収支表を作ってまとめてみるのも良いですね。

また、どのギャンブルにも共通することですが、一日いくらまで遊ぶのかを予め決めておいても良いでしょう。

オンラインカジノを始めるなら、是非、ラッキーニッキー(LuckyNiki)に登録して遊んでみて下さい。

ラッキーニッキーは、今年、2020年2月で3周年を迎えました。

これまで以上に皆さんに勝利へのチャンスをボーナスとして還元させて頂きます。

ラッキーニッキーでは、全44プロバイダーから1400種類以上のゲームを提供しています。

スロットにも力を入れており、人気の王道スロット、ハワイアンドリームやゴールデンドリームの他、なかなか見かけないスロットも多数ご用意しております。

まずはラッキーニッキーに登録して無料ゲームで練習してみて下さいね。

ラッキーニッキーへのご登録は最下部のバナーからお願いします。

register to luckyniki